Amazonで超お得なタイムセール開催中

これでまとめ買いも怖くない!?実は“冷凍”ができる食材

スーパーなどで買い物をするとき、新鮮で美味しいものをできるだけ安く、お得に買いたいですよね。

でもまとめ買いしても、賞味期限のうちに使いきれないし…と買うのを諦めることも多いはず。

 

そんな時、実は冷凍できる食材を覚えておくとさらに賢くお買い物ができます。

今回は、意外と知られていない冷凍できる食材と、その冷凍・解凍方法についてご紹介します。

 

①きのこ類

水分を多く含むきのこ類は、冷蔵保存だと3日ほどで食べられなくなってしまいます。

しかし、冷凍保存することで1ヶ月ほど保存が効くように。

 

さらに、冷凍する際にきのこに含まれる水分が膨張して細胞壁が壊れることで、旨味成分が引き出され、うまみや香りがアップするんだとか。

長くきのこが保存できるだけでなく、より美味しくきのこを食べるためにきのこ類は冷凍保存するのがおすすめです。

 

 

<冷凍方法>

・石突がついているものはカットして落とし、使いやすい大きさにカット。えのきや舞茸などは手でほぐす。

・保存容器やフリーザーバッグなどに重ならないようにいれる。

 

<解凍方法>

・炒め物や鍋などに入れる際は、凍ったまま投入OK。

 

②しじみ

栄養価の高いしじみ。コレステロールを下げる効果があると言われていますが、実は冷凍することでその効果は2~3倍になるんだとか。

冷凍することで旨みが出やすくなる上に、肝機能の働きを助けるオルニチンというアミノ酸もアップします。

 

 

<冷凍方法>

・保存容器に、下処理(砂抜き)をしたしじみを入れる。

・しじみ全体が浸るまで水を入れる。

・蓋をして冷凍する。

 

<解凍方法>

・氷漬けのまま鍋にいれて、蓋をした強火で火にかける。

・ゆっくり解凍すると貝が開きにくくなってしまうので注意。

【次ページ】>>>

1 2 3 4